磯新駅設置協議会について

top bt01

【磯新駅設置協議会】は、
鉄道施設整備等に関する協議・調整、
世界遺産・史跡・景観の保全に関する協議・調整、
広報・啓発を行い、
新駅の設置を目指しています。

目的

磯地区への交通アクセス改善により、世界文化遺産を生かした「稼ぐ観光」を強力かつ急速に推進するとともに、人口減少・高齢化に負けないまちづくりを実現するため、磯地区における新たな鉄道駅(以下「磯新駅」という)設置を実現することを目的とする。

磯新駅設置までの全体計画(想定)

構成(令和2年5月28日)

【会 長】
藤安 秀一  鹿児島経済同友会 常任幹事
【副会長】
有馬 純隆  鹿児島県中小企業団体中央会 副会長
【監 事】
福永 浩司  鹿児島経済同友会 鹿児島活性化委員会委員長
濵上剛一郎  鹿児島県経営者協会 専務理事
【委 員】
島津 忠裕  ㈱島津興業 代表取締役社長
向窪 憲和  鹿児島県 PR・観光戦略部 観光対策監
小倉 洋一  鹿児島市 観光交流局長

専門部会

1.設置・保全部会

【目的】
駅設置にかかる費用負担、世界遺産・史跡、景観の保全に関して協議・調整を行なう
【主な活動内容】
鉄道施設整備費の費用負担に関する協議・調整
鉄道施設整備等に関する関係機関等との協議・調整
世界遺産・史跡、景観の保全に関する関係機関等との協議・調整

2.広報部会

【目的】
駅設置に向けた機運の醸成を図る
【主な活動内容】
駅設置に関する広報・啓発