JR「磯新駅」設置プロジェクト

鹿児島市吉野町の磯地区で新しい駅の設置を目指しています。
駅から広がる、このまちの“未来”について一緒に考えてみませんか。

鹿児島市吉野町の磯地区で
新しい駅の設置を目指しています。
駅から広がる、このまちの“未来”について
一緒に考えてみませんか。

旧鹿児島紡績所技師館(異人館)
旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所
磯駅
尚古集成館
仙巌園
hero image02
JR「磯新駅」設置プロジェクトとは?

磯地区で暮らす人々も、観光で訪れる人々も
長年、駅の設置を望んできました。
この「磯駅」の誕生をきっかけに
もっと 住みたくなる、訪れたくなる
魅力的な地域を目指しています。

磯地区は、磯海水浴場や世界文化遺産をはじめ名所の多い人気のスポットです。一方、長年にわたりアクセス改善への要望は多く寄せられてきました。駅の設置は、より人々が訪れたくなる、住みたくなる地域の要となります。

鹿児島中央駅から磯地区まで約10分!

磯地区は、世界文化遺産(尚古集成館や異人館)、周辺の名所旧跡などが多く集積しています。特に、磯海水浴場は、鹿児島市街地に最も近く、子供から大人まで憩いの場として親しまれ、海水浴以外にも、釣りやウインドサーフィンなどのマリンレジャーも楽しめる場所として賑わいます。また、名物の両棒餅を楽しみに来る方もおられます。
新たに磯地区に新駅が出来れば、定時性、速達性、大量輸送性が実現し、アクセスの悪さ等の問題が解消され、磯地区がより身近になります。

磯地区の渋滞や駐車場不足のストレスを軽減

磯地区の渋滞や駐車場不足により道路が慢性的に混雑しています。アクセスに便利な駅の設置により列車の活用が増え、車の混雑は、現状より悪化しない見込みです。

まちを活性化 経済効果は県全土へ!

アクセスが改善されることにより、経済波及効果は、鹿児島経済同友会の試算では57億円・雇用創出599人、磯新駅検討調査に関する協議会の試算では7億5千万円・雇用創出65人が見込まれています。

(平成30年6月鹿児島経済同友会鹿児島活性化委員会提言、平成30年11月磯新駅検討調査に関する協議会報告)

インタビュー未来を語ろう

あなたが描く
磯新駅から広がるまちの未来とは?

プロジェクトに関わる人々の
目指す磯新駅や磯地区の未来像、
思いをご紹介します。

鹿児島を活性化する新駅は新たなまちの誇りに!